2000年蓼科

例年の山口からの参加者とのスキーは、今年は3日間滑りたいと言うことで、9日の夜出発し徹夜で走り10日朝からスキーをすることになった。
ところが運悪く2月8日からの寒波襲来による積雪で山口、広島地方は高速道も止まったし、東京も初雪に見舞われた。
000209fuji.jpg (11120 バイト) 私は9日に蓼科に泊まり、徹夜で走ってくる山口勢を迎えることにした。中央道は風は強いものの、天気は上々路面も乾いていて快適に諏訪まで走ることが出来た。
この写真は双葉SAからの富士であるが快晴・強風下でくっきりと見ることが出来た。
ところが、諏訪を下りたとたんに、アイスバーンでどのくらいブレーキが利くかと、カックンとブレーキを踏んだらスル〜っと滑って大慌て。以後気持ちを切り替えて安全運転。
000209yume.jpg (27256 バイト) 大阪からの友人が高速が走れないとかで、急遽汽車で荷物やらスキーやら携えてくるので茅野駅で拾うことにして、余った時間で諏訪の宮坂醸造で大吟醸“夢殿”を買うことにした。

宮坂醸造は7号酵母を発見し、毎年の品評会で金賞を取りつづけている由緒有る醸造元で、10数年前に諏訪を訪れたとき、ここを探し夢殿を始めて目の当たりにして興奮した覚えがある。
当時の事務所は宮坂醸造のPRルームに変身し、利き味と直売所になっていた。
000209masumi1.jpg (23212 バイト)

 

2月10日
000210pilatus.jpg (39636 バイト) 山口勢は高速が順調に走れて7時ごろ到着。気温は低いものの雲一つない快晴で標高2270mのピラタスからの眺望を楽しみたいと終日ここで滑ることになった。
ケーブルは貸切状態でケーブルの終点では朝マイナス15℃最高でもマイナス10℃の申し分の無い全長4Kmのダウンヒルを7回滑って初日を終わった。(若い連中は12回滑ったとか)
夜は、蓼科温泉“滝の湯”で入浴。時間が無くて料金分を楽しめず残念!
000210pilatus2.jpg (38269 バイト)
2月11日
時々日が差す曇り日より。風が強く体感気温は低い一日だった。終日エコーヴァレーでのスキーだったが、前日の疲れもあって足元が心もとない滑りになった。
0211lak2e.jpg (32427 バイト) 0211lake.jpg (35526 バイト) 16時でスキーを切り上げ、夕食後今週末で終わる白樺湖の“クリスタルレイクフェスティバル”を見に行った。
その後白樺温泉で入浴。
2月12日
またまた雲ひとつ無い快晴の一日。あまりにも天気が良いので高所からの眺望を楽しむこと、西日本にはロングコースが無いので、再度ピラタスのケーブルを使うことになった。土曜であり天気も良いので、ピラタスの100人乗りのケーブルも40分待ちが一日中続いた。その中で若い連中は8回、私でも7回乗ることが出来た。合計28Kmを滑ったので、ノンストップの時には太腿が悲鳴をあげていた。
0212final.jpg (37826 バイト) 戦い済んで日が暮れて・・・・・ 3日間本当に良く滑りました。
夜は名古屋に帰る私の娘と大阪に帰る友人を茅野駅まで送り、その後小淵沢のほうまで温泉に入りに行きました。 時間を調べた汽車が無いというハプニングがありましたが・・・・・・・。
その後のスキーはこちらに
2001年