町田市名木百選

スギ科

コウヨウザン


 
名木百選
指定番号
保護樹木
指定番号
所在地 所有者/通称 地図 探し易さ
18 野津田町2319 野津田神社 Mapion
本殿右手の社務所(無人)前で見つけた。 周囲の大木に対し貧弱であるが、名木のラベルが付いているので、これに間違いは無かろう。 名木百選の写真とも違うのだが・・・・。  町田市緑地課で尋ねたところ、百選に選定された木が枯れて、同じ根から出ていた次世代の幹にプレートを付け替えたとのこと。
 
2008/11/4 11:43 撮影
昨年のものと同じ状態である。
2007/11/8 13:34 撮影
このように丸い実が褐色付いて沢山見られた。褐色のもの(熟したもの?)は松傘表面をしている。
2007/9/7 13:13 撮影
タブノキとヤブツバキの実を撮りに出向き、このような物を見つけた。
2007/4/27 12:20 撮影
通りすがりに見たら、今までにない物を見つけたので記録した。これは何なんだろう。
2007/3/26 12:01 撮影
やや明るく見える方のクローズアップである。これは花であろう。成熟すれば下に示す球果になる物と思う。
2007/3/26 11:54 撮影
再度トライした。褐色に見える方のクローズアップである。 リンク先「森林研究所」には「球果は頂生し、卵球形、初め緑色、成熟して褐色となる。」とあるので、これは球果であろう。
2007/3/14 12:55 撮影
中段には明るい褐色の物があったので撮してみたが、色と大きさが違うだけで上の写真の物と同じと思われる。成熟度の違いだろう。 となると森林総合研究所の「初めは緑色」と言うのは、上の写真に多く見られる小さな球状の物のことか。
2007/3/14 12:57  撮影
頂上付近に黒褐色の玉状の物を見つけたので撮影した。リンクの森林総合研究所のページには、「球果は頂生し、卵球形、初め緑色、成熟して褐色となる。種子は黄褐色、偏平で楕円体をなす。」とあるので、これは成熟した球果であろう。
可能な限りLandscapeで撮りたいのだが他の木々に埋没するのでやむなく縦写真にした。
 
   
2007/1/26 10:35撮影
   

 

リンク:Wikipedia森林総合研究所群馬大学植物園
常緑針葉樹。 開花4月。雌雄同株。