町田市名木百選

モクセイ科

ヒイラギ


名木百選
指定番号
保護樹木
指定番号
所在地 所有者/通称 地図 探し易さ
51 35 下小山田町3114 (個人) Mapion

 

2008/12/15 13:34 撮影
No.50の雄株ヒイラギは満開であった。No.52の雌株ヒイラギの花は殆ど散っていた。この木は雄株であり、花はしっかりと咲いているのだが、咲いているのは生きている枝2本分だけで他の枝は死んでいるようだ。
2008/11/14 11:35 撮影
枯れた部分の回復は難しいようだ。 ほんの一部の枝にしか葉は付いていない。でもその部分にはしっかりと花が咲いていた。
2008/11/14 11:40 撮影
花のクローズアップである。 この花を白飛びなしに撮るのは難しい。
2008/2/2 12:03 撮影
花は殆ど全て落ちていたが、このように実は付いていないので雄株と判定した。
2007/1/11 13:43 撮影
未だ花の状態である。家人と会えたので、実がなるかどうか尋ねたが、実は付かないとのこと。となれば雄株と考えられる。(実も小さいのでその気になって探さねば見つけにくいもの)
2007/12/30 10:59 撮影
雄株か雌株を見極めたいと訪れたが未だ花の状態である。花の周りの茶色のものは何なんだろう。
2007/11/14 11:58 撮影
白飛びのない写真をと車で赴いたが、露出補正を-1.3にしても駄目だった。たまたま家人と話が出来、名木百選の木は樹齢500年とか、道路拡幅で動かしたら枯れたとのこと。枯れる前はこんもりとまとまった枝振りだったとか。奥に満開のヒイラギがあるがこれで樹齢300年ほどとのこと。
2007/11/13 11:06 撮影
開花を期待して赴いたら、このように開花していた。
2007/11/13 11:18 撮影
クローズアップを沢山撮ったのだが、残念なことに花弁が白飛びをしている。沢山撮るのはピントと手ぶれ対策で、白飛び防止には露出補正-0.7で対応しているのだが、この花弁に太陽が当たる時にはもっと露出補正が必要と分かった。非常に残念である。
2007/11/8 15:38 撮影
近所まで行ったので念のためチェックした。驚いたことに枯れかけている木に写真のような蕾が立派に付いていた。開花が楽しみである。
2007/6/12 10:18 撮影
新緑を撮りに出かけた。 吃驚したのはこのように葉が出ている枝は数本しか無く、先端の方は枯れたままである。枝打ちが悪かったのか、樹の活力が低下しているのか・・・。
2007/1/25 9:44 撮影
 
リンク:Wikipedia 岡山理大波田研WEB 群馬大学植物園
雌雄異株、常緑樹で葉の周りの刺が特徴(老木では棘は先端だけになる)、11月から12月始めの初冬に咲く、 雄花は2本の雄蕊が目立ち。雌花は4 弁の白い小さな花が咲く。果実は初夏に黒く熟する。