明けましておめでとうございます。

   
 

 ここ数年の私のWEB賀状を読み返してみたら、健康問題の比率が非常に高かった。 今年は健康問題以外を主体に近況報告したいと思ったが、これを除くと話題が殆ど無い。 ぼけーっとして日々を送っている老人はこんなもんだろうと思うしかない。

   年なりに元気にしていることから報告しよう。

 昨年3月に5年ぶりに蓼科でスキーをした。平日で快適に滑れたのだが、緩斜面で足を取られ転倒した。所がどうやっても立ち上がれない。スキーを外して・・・と思っても体が硬くて、ビンディングまで手が届かない。もたもたしていたら、スノボの若い人が近寄ってきたので手を引っ張ってもらい立ち上がれた。もうスキーが出来る年齢ではないと言うことを納得できた。 おまけに、スキー靴の底板がペロリと剝がれて廃棄する事になり、70年ほど付き合ってきたスキーと縁を切ることになった。

 次に体力維持のために10年ほど前から歩きをはじめ、歩数計を購入し歩きの記録を始めた。 記録はパソコンに入っているので、10年前の記録を見たら歩きの傾向が変わっていることに気がついた。 例えば、2007年12月は10日しか歩いていなくて100Km歩きほぼ 10Km/日なのだが、昨年(2017年)12月は28日歩いて200Kmで 7Km/日と歩く日数が増えている。すなわち時間に縛られることが無くサンデー毎日になっていることと、体力が次第に低下して1日あたりの歩く距離が減っている事が判る。

   
 

 平均寿命の年齢になったので、同期の訃報が多くなってきた。致し方ないことではあるが寂しい思いが絶えない。

私は現在 内科(血圧、高脂血症)、整形外科(骨粗鬆症)、皮膚科(乾燥肌湿疹)で月1回薬を処方してもらっている。検査結果などをネットで調べると 、薬を飲んでも飲まなくても良いような感じだが、薬代が保険の御蔭で10%で済むので続けている。

   
   昨年私のWEBを見た方からの連絡は、アマチュア無線、町田市内の神社について、鉄筋の製造について、上海時代のご近所の方、上海について中国の方と5人の方からありました。
   
   品質不正問題・新幹線台車亀裂問題・モリカケ忖度問題・同一労働同一賃金・違法残業(過労死)・高齢者運転・選挙に関する問題 ・1票の格差・投票率 などもの申したい事は沢山あるのだが、もう世の中に影響力を持たない時代遅れの老人の思い込みなので、記載することは止める。
   
 

何とか無病息災ならぬ無病頓死を今年も近所の神社数社に祈願するつもりだ。

 

 

メール@mrfujii.jp

メールの所は mail と打ち替えて下さい