自宅のパソコン環境

2015/ 7 改訂

接続環境
1998年町田に引っ越してISDNを契約し、TA接続をしていたが、台数が増えてきたのでルーターに取り替えた。
2001年9月ADSLに変更した。
2005年始めに無線アクセスポイントを設置。これでノートは無線でも使えるようになった。
2005/8月ノートを更新せざるを得なくなった。
2012年10月 フレッツ光に変更
NTT GE-PON-ONU 光接続終端装置(モデム) ルーターも光電話にも対応しないもの。
BUFFALO WZR-DHP 無線LANルーター  (1階に設置)
Logitec LAN-SW08PHB 8ポートスイッチングハブ(2階に設置)
BUFFALO LGH-M5 10T ハブ(2階の別の部屋)



 

e-access1.5MのADSLの接続環境は下り受信速度1.1Mbps、上り送信速度190kbpsで収容局から約4Kmとしては、まずまずの状況で あった。
光に変更して、下り受信速度約50倍、上り送信速度約25倍になった。

ケーブル中継器

光回線終端装置

無線ルータ

ピアノの下設置状況

光ケーブル終端装置(モデム)および無線ルーターは1階に設置。
2階私の部屋のスイッチィングハブまでLANケーブル。
私の部屋から次女の部屋のハブまでLANケーブル。

 

自作メインマシン (2015/7/ 1 更新)
WIN-XP を使い続けようと SSD を2個購入し、スペアの1個を起動ドライブの複製として、WIN-XP が不調になると交換し、取り外したSSDをフォーマットし起動ドライブのスペアとして保管することで使い続けていたのだが、起動が不調になりスペアと取り替えても改善しなくなった。 どうもMBに起因しているようで、マウスの動きもおかしくなっていたこともあり、ついにWIN-XP をあきらめることにし、OLIO.SPECの静音パソコンに乗り換えた。
CPU Intel Core i3-4150  
M/B ASUS H97M-PLUS Intel H97 Chipset
USB 3.0/SATA 6Gb/s
メモリ DDR3 1600MHz PC3-12800 DIMM X2枚  
OS WINDOWS 7 HomePremium 32bit 日本語版  
HDD Seagate 1TB 起動ドライブ専用 7200rpm 64MB Cache
Western Digital 2TB データ専用
USB外付HDD   2TBバックアップ用
VIDEO Leadtek PX94GT512FANV2 GeFORCE9400GT 512MB
DVD Plextor PX708A DVD+-R/RW DVDROM CDRW
Scanner EPSON GT9800F USB接続 Filmにも使える。
Display SAMSUNG SyncMaster 960BF(2009/9更新)  1280X1024 で使用
SAMSUNG SyncMaster 710M (2006/3/14更新)  2画面で2560X1024
Printer DiskJet957C 早くて静かな事で購入。エコでの速さは秀逸。
Power Skydigital Powerstation2 500W 12cmFan
CASE Abee smart 330T Micro SuperSilent
Key Board FKB-107J ダイアテック製メカニカルキースイッチ
Mouse ELECOM M-XG2UBBK
2015/6月 WIN-XP が動かなくなり WIN 7 に乗り換えた。
2012年5月 1TBの内蔵HDDを増設しデジカメのデータ専用とした
2012年10月 CFD製のSSDが丸3年の使用でお亡くなりになり、intel製SSDに交換した。 併せてSSDを2個購入し外付けケースに入れてCドライブのバックアップとし、時々入れ替えてその都度バックアップしている。
2011年3月 東日本大地震後、東電の対応に信頼がおけなくなってUPSを導入した。
2010年9月 2ヶ月前にCRTから交換した液晶がお亡くなりになり、手持ち有休品の19インチと交換した。
2010年7月 DualDisplayで使っていたCRT17”(Mitsubushi RDF171H )が寿命になり有休品の液晶に変えた。
2009年10月 起動用HDD(160GB HDD)をSSD(32GB SSD)に変更した 
2009年6月 データー用のHDDをSATA接続に変更した
2009年5月 Pen4マシンが動かなくなったので、Core2 DUOマシンに更新した。新規購入部品
2008年9月 OnBoardのSOUNDが不調になってCARDを取り付けた。
2008年6月 OS用のHDDを交換した。
2007年6月 1月に交換したデータ用HDDが壊れた。同時に電源も壊れたのでそれぞれ交換した
2007年1月 データ用HDDを更新した。(80Gb→240Gb)
2006年7月 OS用のHDDにセクター異常が出た。HitachiのDFTで修復はしたものの交換した。(40→80GB)
2006年6月 マウスに不調の兆しが見えたので、LogitechMX510をMX400に変更した。Laserの初使用である。
2006年3月 Dual Displayで使うことにした 。写真を扱うので、CRTと液晶にした。(写真はCRTが良いように思う)
2005年9月 ゴミ収集が有料になると言うので、SCSI接続の古いScanner を処分した。
2004年12月 WIN2000も1年使うとゴミがたまって思わぬ動きをする。HDDを乗せ替えWIN-XPをインストールした。
2004年5月 将来の改造に備えてメモリを FSB800MHz dual 対応品に変更し 、CPUは2.53GHzにした。
2004年4月 データ用HDDを30G→80Gに容量アップ、SCSI接続内蔵カードリーダ取り外し。
2003年12月 CD-ROMをPlextorのDVDに変更。HDDの差し替え不調でWIN2000に固定した。
2003年5月 CPUをPenIIIからPen4に更新、併せて消音電源に交換。(詳細はこちらに
2002年10月 ディスプレイ画面が出なくなり急遽HDD構成の変更(RAID中止)とWIN2000再インストール。
2002年1月 MicrosoftoMouse(光学式)をLogicoolの2方向光学マウスに変更。信じられない優れもの。
2001年10月 長年使ったプリンター720Cの黄色が出なくなったので更新した
2001年10月 マシンの改造CPU本来の800MHzでの使用と、RAIDによるデータ保存の信頼性向上、併せて操作性向上のためのメモリー増強。LANCardの10Tを100Tに改造した。
2001年7月 ディスプレイをNANAOから変更。DVD・テレビでは300cd出せる優れもの
HDBenchの結果 (2009/5測定)

Pen4マシンの測定結果 (2003/5測定)

 

ノートパソコン Let's Note CF-R4GW5AXR (2005/8/3調達)
Let's Note AL-N2が故障して、緊急に必要になりLet's Note CF-B5EV2Sを購入し 使っていたが、けつまずいて放り出しソフトケースには入れていたのに、機体にクラックが入り、充電制御が不調になった。起動してACアダプターを挿せば充電するが、起動せずに充電しようとすると、赤ランプ点滅で充電できなくなった。そこでやむなく娘に譲り渡し新しく調達した。
CPU Pentium M 超低電圧版 1.20GHz 2倍速になった
HDD 40Gb UltraATA100 4倍になった
Chipset Intel 915GMS Express 最新版になった
搭載メモリ 512MB PC2-3200/DDR2 SDRAM 標準のまま
ディスプレイ 10.4型 1024X768 以前と変わらず
無線LAN IEEE802.11a/b/g 準拠 これはうれしい
ポート類
USBコネクタ(USB2.0) 2
100Base-TX/10Base-T対応RJ-45LANインターフェース 1
V90/K56flex対応モデムインターフェース 1
D-Sub15ピン外部ディスプレイポート 1
マイク入力(モノラルミニ) 1
オーディオ出力(ステレオミニ) 1
USB2.0になった。

マイクが無くなったので、SKYPEのために購入が必要になった。

ポインティングデバイス ホイールパッド  
PCカードスロット PCMCIA TypeU×1  Cardbus対応  
SDメモリスロット SDメモリカードスロットX1 CFを使っているので無用の物
モノラルスピーカー搭載、マイクロホン端子・ヘッドホン端子各1搭載  
バッテリー駆動時間 約9時間 これは驚き
筐体重量 999g これも驚き