阪神西六会

平成14年度忘年会

「平成14年12月8日 集合 AM10:10JR宇治駅 平等院鳳凰堂と鳳翔館拝観後パルティール京都にて忘年会」と言う案内が来た。 これに合わせてスケジュールを組み参加した。
10時半から12時まで平等院拝観、12時半から忘年会と言うスケジュールで、忘年会から参加することとしていた。たまたま新横浜で、「のぞみ」がありこれに乗ると京都までなんと2時間、宇治に11時過ぎには着いてしまった。持病の睡眠覚醒リズム障害で前夜2時間の睡眠で、新幹線で寝て行ったがまだ不足しており、会場に直接行って仮眠することも考えたが、平等院は中学の修学旅行、の後1度しか拝観していないのを思い出し、とことこと歩いた。
あいにくの曇り空で来たと言うエビデンスの画像を撮っているうちに、見知った顔に合流でき、忘年会場まで仲間と歩くことが出来た。
パルティール京都は、なんだか中国の新興工業団地の事務所を見るような感じの建物。
乱れる前に全員の集合写真。ここから忘年会はスタートした
筏幹事の挨拶に、この1年での同期生の物故者は故花井雄一郎君と故鈴木信一君の2人とのこと。奇しくも両名とも鉄鋼業に籍を置き、私も現役時代に交友があった人である。黙祷!
乾杯の後山本幹事の「源氏物語 最後の女性」と題して源氏物語の紹介と「宇治十帖」のアニメが上映された。さすが西高生!静まり返って拝聴・鑑賞した。
約500名の同期生であるが当日参集は55名。以下に各テーブルの写真を出しておくが、他のテーブルに出かけていた人などがあるやもしれない。ご容赦のほどを。
下の小さな写真をクリックすると、大きくなります。小さな写真は6枚あります、横の三角マークをクリックしてください
.
私の組は3年3組との事で声を掛けて集まった同級生11名である。
源氏物語グッズの福引やカラオケで楽しみ、最後は恒例の三木応援団長の音頭で、校歌・応援歌・万歳で16時ごろ解散した。福引に当たった人たち、年末ジャンボで幸運を確かめるべきか。
当日の参会者(敬称略)
明田安生、荒井義一、筏 義人、井川雅由、池内瑞太、井澤茂明、石井憲三郎(松岡)、伊藤健一、鵜川和弘、大浦祝生、大町 信、尾田昌信、小田盛稔、川西 進、倉内憲孝、小泉克介、白神 壽、鈴木 実、曽爾一顕、竹谷 悳、常次幸雄、坪田行雄、中塚康朗、橋本憲二(松田)、波根正智、藤井資也、三木敏弘、三和政弘、矢内良弘、柳内 暹、山本利昭、山本 博、横田二郎、吉野弘夫、荒木奈緒美(坂井)、大島定子(高場)、大野綾子、荻野知子、柏原千恵子(鈴木)、金井智秋(山崎)、木村陽子(坂元)、熊谷直子(飯塚)、小泉みどり(滝北)、志水敦子(丸山)、滝 宏子(紙谷)、常石郁子(佐藤)、中村恭子(山本)、永良小夜子(高田)、沼田千壽香(高橋)、林 敬子(伊藤)、松田奇久子(堀川)、山本信子(中島)、山口弘子(田中)、山本明子(梅沢)、横井慶子(菅長)