東京工大33金属同期会

4月25日

11時50分ごろ茅野駅に関西・関東から総勢9名全員集合。連日の天候不良が嘘のような快晴、新緑を満喫しながら窓を開けてのドライブ。横谷の「いけの蕎麦屋」での昼食から同期会が始まった。

その後柏木博物館で化石の勉強会。後輩の柏木君も張り切っての丁寧な案内と解説に全員のめり込んだ。化石には感覚的な知識しかなかったが、相当な誤解の塊であったと思い知らされた。
奥蓼科渋川温泉保品館の露天風呂で裸の付き合いのあと宿のペンション歩絵夢着。

貸切で誰に遠慮は要るものかと、諏訪真澄醸造の吟醸酒を飲みながら侃々諤諤の懇親会。

4月26日

ピラタスのロープウエイで坪庭に上る予定であったが、ガスッテいたので中止し車山にミツバチの博物館があるとかでネットで調べ「はちみつ蔵」へ。入場料無料とのことであまり期待もせずに入ったが、館長の説明が秀逸でついつい全員が蜂蜜を買う羽目となった。

その後、下諏訪の時計博物館儀象堂を見学。水時計以外はたいした物は無かった。
一泊組を駅に送り、テラス蓼科の露天風呂を満喫し、夕食はすき焼きパーティ。

4月27日

途中下車2名を送った後、諏訪大社上社と高島城を見学(藤の花には少し早すぎた)して解散。