当て逃げ被害

相当に広い駐車場で当て逃げされた。 こんな所でどうやったらぶっつかるのかと言いたくなるような場所である。始めは運転していて気がつかない程度の当たりかと思っていたが、駐車していた車が40cmほど前方に移動し、助手席のトレイに置いていた単一の電池が床に落ちていたので、相当な振動だったと思うし、音もしたはず。(当てた本人が気がつかぬはずが無かろうと言うこと)でも、見つからねばこれ幸いとトンズラするとは情けない話。
2/23日はパソコンの使い方講習会で、昼食に黙念房に行き、この位置に止めて動かすことはなかった。
2/24 私の車は置いたままで、ブランシュ高山で終日スキーだったが、夕方ふと見るとリアドアの反射板が割れているのを見つけた。(CROWNのエンブレムの下)何かコツンと当たったのだろうと軽く考えて夕食に出かけた。このプラスティックの反射板が走行中にぽろぽろ落ちると、雨水が溜まったりするので、透明セロテープで脱落は抑えた。
2/25朝よく見るとリアドアはこのようにひん曲がっており、塗膜もはげている。 ワイパーアームの先端部分付近に当 ったのだろうそこいらが凹み、反射板の手前の方が外に飛び出している。 バンパーとの相対位置を見ると、凹んでいる状況が分かりやすい。
リアドアもこのように凹み、ワイパーが若干動いた跡が付いている。このあたりが最も凹んでいるところ。
私は駐車時に雪より40cmは離して止めるのだが、正面の雪の壁に突っ込んでおり、ナンバープレートが凹み、フロントバンパーが少し歪んでいる。(左右で隙間が違う)
2/26 約250Km走行し無事に帰宅は出来た。走行の基本性能には問題ない物の、時々リアドアが振動で騒音を発している。