鹿児島・熊本の旅

システムの面倒を見ている会社から鹿児島・指宿旅行に誘われた。熊本から南は結婚披露宴に一度しか行ってないので、仲間に入れてもらうことにし、折角のチャンスなので日程の前後各1日を独りで観光してきた。その顛末を・・・。

 

桜島
鹿児島と言えば桜島。午後到着し順光を当てにして、鹿児島港に出かけたが、桜島はかすんでいてシルエット状。

翌朝早くからフェリーで渡り、ネットで調べた有村・烏島・湯之平のスポットを巡ることにした。

有村溶岩展望所 昭和の大噴火跡
  フェリーから町営バスで約20分。早朝なのでお客もなく運転手と話ししていたら、「マスクかハンカチを持っているか」と言うので訳を聞いたら、有村付近は昨夜の噴煙で灰だらけとのこと。確かに近づいたら少しの風で煙のように灰が舞っている。バス停から展望所まで灰をかぶった道を歩けば足跡くっきり・・・。溶岩遊歩道の散策はギブアップし、早々にバス停まで降りたがバスは40分待ち。車が通れば灰神楽が舞うしこの待ち時間は最悪だった。
烏島展望所 大正の大噴火跡
  赤水の停留所からフェリー乗り場まで4Kmを歩いた。大噴火で沖合500mの烏島が埋没した所に展望所がある。この間はマグマ道路という立派な道路が出来たので観光専用。山の西側なので午前は写真には不適。かんかん照りで些か疲れた。
湯之平展望所 
  海抜370mほどにある。毎日2便の定期観光バスがあるのみ、タクシーで往復した。山に近づくので霞も薄められ山肌は少しはくっきりする。

フェリーを降りたところにレンタカーがある。免許証を荷物と共に鹿児島に置いたので使えなかったが、桜島観光は車がないと不便である。朝ホテルからフェリー乗り場までのタクシーの運チャン曰く「数日前1万円で桜島を一周しました」とさりげなく誘われたが、その方法もあったなと納得。

午後の鹿児島港からの桜島 有村展望所からの南岳 前夜からの噴煙で灰だらけ なぎさ遊歩道から見た市内
烏島展望所観光エビデンス 奇岩が多い 湯之平展望所から フェリーから・・実物は初めて


 

熊本城 (別名 銀杏城)
2008/4/20本丸御殿が復元公開されたと聞き訪れた。案の定館内は撮影禁止。入り口までの地下通路「くらがり通路」しか撮せなかった。 なかなかのものだが、客の流れに押し出されゆっくり観賞は難しい。天守閣はコンクリートで形だけの復元だが、こちらは細部までこだわりの復元とか。

文禄・慶長の役の影響で韓国では「加藤」は禁句と聞いていたが、韓国語を話す団体客が多いのが目に付いた。

大小天守閣 本丸下部 本丸御殿と大銀杏 闇り通路(御殿への通路)

 

知覧
武家屋敷通りと庭園は一見の価値がある。特に通りをぼんやりと眺めながら歩くのは気が休まる。
特攻平和会館は内部撮影禁止。写真は外から撮ったもの。
JR最南端の西大山駅(無人駅)にはボランティアで毎日指宿駅まで入場券を買いに行きここで販売している老人がいた。枚数の過不足にはどう対処するのだろう。NHKで取り上げられたとのことで大人気。
森重堅邸庭園 武家屋敷通、石垣と生垣 知覧特攻平和会館 JR最南端西大山駅

 

ネット接続
例によって無線LAN搭載のノートを持参し色々なところからネット接続を試みた。

羽田空港 第2ターミナル出発ロビー・・・パソコンディスクは設置されているが、電源供給のみ。ロビー内には無線LAN電波はなかった。

ビジネスホテル・・・鹿児島・八代で宿泊したが、客室に有線LANのコネクタがあり、LANケーブルも用意されている。接続速度は共に12〜14M bpsで快適に使えた。

指宿のホテル・・・立派な観光用のホテルであるが使用不可であった。ロビーで電波は認識したがセキュリティが掛かっており、従業員に尋ねるとホテルで使っている物でお客用ではないとのこと。

熊本空港・・・電波は認識したがセキュリティが掛かっていた。

空を利用するときには遅れるとやっかいなので、早め早めに到着し時間をもてあますことが多い。ビジネスや会員には専用ロビーで使えるがエコノミーでもアクセス出来るように考えて欲しいもの。

 
羽田空港 ビジネスホテルでの接続 ビジネスホテル接続速度  


 

鹿児島のウナギ料理
鹿児島県は日本一のウナギの生産と聞いていたので、ウナギを食べたいとネットで調べて訪ねた。ネット書き込み通りの雰囲気の良い店であった。独りでなければ別の店でのウナギ会食にしたのだが・・・。
年と共に胃袋も衰頽しこの写真のほかにアサリの酒蒸しで終わりである。塩ウナギが秀逸だった。
 
ちょっと奥まった入り口 左からシロ・肝・蒲焼き 塩ウナギと水菜サラダ  

 

八代
中央商店街が18時頃ひっそり閑、郊外に大型モールが3箇所出来てこのようになったとのこと。日曜というのに飲み屋は相当の比率で営業していた。 馬肉主体と考えたが、がらかぶ唐揚げが秀逸だった。
馬刺し 生ハム付きの野菜、馬肝 がらかぶの唐揚げ 18時頃の中央商店街