関西西六会 2011/5/20 於宝塚ホテル

姫路西高の同窓会は出身地の姫路では低調で、関西地区と関東地区は毎年開催されている。私は大阪に10年近く住んだので関西西六会に参加していたが、東京に移ってからは東京主体になっていた。このたび関西西六会の開催通知があり動けるうちに昔の仲間に会いたいと久しぶりに参加した。

今回の参加者は50数名、でも複数の人の訃報を聞くことになった。

在学当時の写真をスライドショーで披露できればと準備したのだが叶わなかった。 準備した資料の中から昭和26年入学時の西高新聞昭和29年卒業時の西高新聞の一部をここに掲載し、写真はここに記載した。

まずは記念撮影から。
倉内さんの乾杯音頭で始まった。


私は手持ちの高校時代の写真をPowerPointのスライドショーにして持参したのだがプロジェクタによる紹介を断念し、小さなノートの画面で見せるしかなかった。

この写真は、右の運動会の仮装行列の3名である。

同好の士による合唱も座を盛り上げた。
広畑中学から10名ほど西高に入ったのだが、今日は3名のみ(2名は関東からの参加である)
最後はおきまりの校歌斉唱である。
幼少の頃一度だけ宝塚歌劇を見たことがある。その後はゴルフで近所を通っただけだったが、今回は阪急宝塚駅から花のみち・大劇場前を通り会場の宝塚ホテルまで歩いた。

右の大きい建物が宝塚大劇場である。

大阪駅

大阪駅が改修されたことは聞いていた。 大幅な改修がなされているが、節電中の関東人から見るとこのエスカレータが止まったらどうするのだろうかと心配になった。 電車内もよく冷えていたが、帰ってくると夏日でも電車内は窓を開けての自然冷却だった。

5月19日はノースゲートで夕食。

たまたま風の広場からWESTINと梅田スカイビルに挟まれて六甲山系に沈む夕日を見ることが出来た。

もう来ることは無かろうと、帰途立ち寄り、ここに設置されている8つの広場全てと屋上農園を撮ることにした。
汗びっしょりでやれやれと新幹線に乗って写真をチェックしたら7箇所しか撮ってなかった。
南ゲート広場 カリヨン広場 アトリュウム広場 時空の広場 和らぎの庭 風の広場 天空の農園
南ゲート広場には水の時計があるが、巨大なスクリーンに模様が流れる物で途中1分おきに時刻表示が流れる。動画でなければ面白味は表現できない。また夜間ならば違った味わいも出るのだろう。