2011年大岡山のサクラ

今年は桜の開花が遅い。恒例になっている大岡山のサクラを撮りたいと都心の開花日から推定し4月7日を予定した。当日午前は曇天だったが一通り撮ったあと、時間をつぶしていたら陽が出てきたので撮り直すことが出来た。
今年のポイントはベールを脱いだ図書館である。
図書館

校門を入ると、目の前に異様な建物が出現する、これは閲覧室だとか。右手には盛り土があり明かり取りの構造物らしき物があり書庫はこの地下にあるらしい。未だオープン前のようだが新入生に見せるために姿を現したのだろうか。

サクラ

サクラ並木には保護のための通路が設けてあったがこの構造と材質が変わったようだ。 本館前のスロープの下にはソメイヨシノとは違う種類のサクラがあり、近づいてみると名札が掛かっていたがなんと何れにも「さくら、バラ科」とあるだけで品種名は分からない。これにはちょっとがっかり。