新設の町田市役所

新設の市庁舎見学会があると知ったので、ネットで事前調査をした。
現状の庁舎は1970年(昭和45年)の建設で、耐震性能不足、狭隘で分所を複数持つなど利便性が悪かった。2004年6月「町田市新庁舎建設基本構想(PDF・281KB)」にその詳細が述べられているが、その計画がようやく実現にこぎ着けたわけである。 耐震性能も新耐震基準を上回る強度にしているとか、東京直下地震が囁かれている時期に何とか間に合ったようだ。工費は基本構想では168億となっているが、実績は相当上回っているだろう。 これを高いとみるか安いとみるか・・・悩ましいところではある。
12時からの開場に12時半ごろ到着したが、入り口は長蛇の列。 後で分かったことだが、庁内の階段やエスカレータ・エレベータの混雑防止のための入場制限だったようだ。 約20分で入ることが出来た。
庁内は1階から4階までと、最上階の10階が部分開放されていた。その中の市長室である。
4階には屋上花畑があり、市内の4団体が花作り団体に決まったとかだったが、以下の4箇所ではなかろうか。 個人的には1箇所くらいは和物だけの花園があっても良いように思うのだが・・・。 また管理団体名の表示が 欲しいと感じた。 4団体は次の通り、1:屋上花畑「花だよりの会」 2:木曽花クラブ 3:鶴四富士見GFC 4:ビオラの会。

新庁舎オープンを記念してのピアノ演奏(山口友由美さん
市議会議場 3階には市議会議場がある。市広報に傍聴者を求めている記述があり、興味をそそられていた。真夏日にはここで過ごせば節電になるかと思うのだが、議会は夏休みだろうな。
町田市の人口426千人、議員数36名。投票率50%程度。 長く過ごした光市は人口50千人弱で議員数18名、投票率は90%ほどだった。身近な選挙ほど投票率が上がると思っていたが、町田市は都会だから地縁・血縁のうすい人が多いと言うことか 或いは親近感が無いと言うことか。
桜美林大学 ソング リーディング部 CREAM の演技。 毎年のようにアメリカでの大会に出ているようだ。 
ASVペスカドーラ町田 Fiore の演技。 サッカーのゼルビアのFINESは見落とした。 ASVペスカドーラ町田はフットサルとのこと。残念ながらフットサルというゲームは知らなかった。調べてみたら結構上位に居るらしい。
屋外の庭に置かれた佐藤忠良作のブロンズ像 「若い女・シャツ 1982」  佐藤忠良さんを知る知人からの情報では、佐藤さんは原則5体程度しか作らなかったとのこと。 ネットで調べるとこの像は神戸市庁舎 と、道の駅びわ湖大橋米プラザ、宮城県美術館、掛川の資生堂アートハウス、福島県立美術館、佐川美術館にもある事が判った。 
庁内滞在約1時間、冷房温度もやや高めに設定してあり、汗かきの私はシャツをびっしょり濡らせてしまった。