大岡山のサクラ (3月29日)


毎年のように大岡山のサクラを撮りに出かけている。 今年は東京の桜の開花日が3月25日だった。となれば今までのデータから大岡山の満開日は8日後の4月2日と想定される。

たまたま3月29日に金属の同窓会が行われ開催時間前に1時間ほど写真を撮り歩いた。雲量80ほどで太陽の光は薄い雲を通してサクラに当たっていた。この状況では色温度が微妙なのでグレイボードによる設定を行った。

右の写真は昭和30年(1955年)春の本館前の写真である。ほぼ60年前だ。

本館は北を向いており、本館を入れようとすると逆光になり、サクラが綺麗に写らないが、大岡山でのサクラには本館が必須ではある。
本館前ウッドデッキを外れ斜面側から見たサクラを順光で撮ったもの。
順光故本来のサクラの色が良く出たと自讃している。
本館前の斜面
この斜面を見るたびに、この斜面に31年か32年に雪が積もり先輩の JA1OO 遠藤さんがスキーをしたのを思い出す。 
クローズアップ
左端:本館前のソメイヨシノ
中央:本館前斜面の下の赤いサクラ
右端:本館前斜面の下のピンクのサクラ
左端:本館前から北を向いて撮ったもの
中央:生協第一食堂
右端:生協第一食堂2階から