2018年大岡山の桜  (2018/3/25)

勤めていた会社を辞めて東京に出てきて20年になる。卒業後田舎暮らしが続いたので何も出来なかったので、その穴埋めにこの20年は工大の同期会幹事と八幡入社同期会の幹事を引き受けている。

田舎住まいを続けていた頃は、桜の季節になると大岡山を思い出していた記憶があり、サンデー毎日の身なのでせめて大岡山の桜を NET に記載しようと思い、毎年桜の写真を撮りに出かけている。

今年は、3月17日に東京の開花宣言、昨3月24日に満開宣言だった。通常大岡山は靖国神社の標本木より3日ほど開花が遅れるのだが、今日は快晴とのことだったので大岡山の桜を撮りに出かけた。

本館前の桜は、1950年に植えられたとかで、私の入学時には写真にようにささやかな桜だった。したがって現在の樹齢は70年ほどと思う。 2006年には桜の周りに根元を保護するためのウッドデッキが整備され未だに立ち枯れもなく見事に老木が並んでいる。

本館と桜並木
         
本館前から北方向を見た景色
 
本館周り 本館前の坂、食堂前
本館横のいちょう並木

この坂で先輩がスキーをした写真がある
   
桜の幹、長く伸びた枝

人工芝のグランド

         
昭和29年(1954)の桜

この頃は4月に満開だった記憶がある

 

駅前では桜祭りが賑やかに・・・

消防庁音楽隊の演奏