稲荷社

 
高ヶ坂在住の方から、私のWEBに記載のないお社がいくつかありますよと言うメールを頂き早速調べた。 その一つがこの 社 である。

下に記述しているが、この稲荷社は蛭田氏の屋敷神として勧請された物と思われる。社の後方に物置のような建物があり、そこに整理されているのだろう本殿の内部はすっきりしていて、謂われなどの参考になる物は何も見えなかった。


下の右端の写真に見るように、内部に立木断面が掛けてありそこには次のように書かれてある。(読める範囲のみ)

御神木(銀杏)
稲荷様の社殿は昭和23年 初午 に高ヶ坂540番地 当時蛭田勇造氏所有地から現在地に移転されました  敷地内には榊の他には植木らしき物もなかったのですが、4・5年位経った頃○田ナツさんが自宅の庭にあった小さな銀杏○木1本を御神木として植えて○れました それが高さ十数○の大木に成長した為周囲の事情で取り・・・・・・・・・・・・
平成6年○○ 蛭田 悟 ○○
 
祭神 稲荷大神
由緒 蛭田氏が勧請した屋敷神と思われる。
神官 不明

所在地 町田市高ヶ坂2丁目

 

 

  正面から   内部にはこれだけ 御神木(銀杏)のいわれ
 
ここの社もステンレスポールが立ててある。しっかり管理されているのだろう。