成瀬稲荷

 
成瀬にWEBに記載の無い社があるよとの見知らぬ方からのメールで、示された場所で見つけた社。

この社の前に、成瀬稲荷公園があるので、この神社名を「成瀬稲荷」としたが、正しい呼び名は判らない。

 
この社の中には下の写真のように、二つの社殿が鎮座しており、後方に掛かっている木片から稲荷大明神社殿と御嶽大権現社殿であろうと推察される。 御嶽大権現を検索すると、国内に沢山あるが、写真の社殿に「武」と言う字が見えるので、武蔵と勝手に推測し、祭神を櫛真智命とした。

後方の木片は昭和49年に行われた改築に9名の方が同額の寄付をされていることから、大川家の屋敷神をスタートとした神社であろうと思われる。

ここにもステンレス製ののぼりポールが立っている。管理がしっかりなされていることの証である。

 
祭神 稲荷大神  櫛真智命
由緒  
神官  

所在地 町田市西成瀬2丁目
 

御嶽大権現社殿

稲荷大明神社殿

改築時の寄付リスト