玉川学園五丁目の10月桜

 

2007年11月初めに普段歩かない道を歩いていたら、季節外れの桜が咲いているのを見つけた。ネットで検索したら10月桜とも寒桜とも言うらしい。 春の桜の紅葉とこの桜の開花を同時に見ることが出来る。  通りがかった人からは「この桜は年2回咲く」とも「3回咲く」とも聞いたので、暫くフォローしてみたいと思っている。
 
2009/1/1
快晴の元旦となった。花は細々と続いている。クローズアップである。全体感はこちらに置いた。
2008/12/18
花の数としては少し盛り返しているか・・・。

クローズアップを白飛びを少なく撮ってみた。
2008/11/21
この程度の花は減っているが、昨年の経験ではこの状態がず〜っと続くはず。
2008/10/30
これが満開状態と言うべきか


クローズアップである
2008/10/8
昨年11月上旬にこの桜が盛りであった。咲き始めを見たいと数日前に訪れたが花は見られなかった。今日はこのように咲き始めていた。並んでいるソメイヨシノは未だ紅葉が始まりかけた時期で葉が付いているが、この桜の葉は完全に落ちている。
2008/3/29
昨日は東京にソメイヨシノ満開宣言が出た。このあたりは1日ほど遅れているが、このサクラの両隣のソメイヨシノはほぼ満開であるが、このサクラには相変わらずちらほらしか花が付いていない。花のクローズアップを添付するが葉は出始めている。
2008/2/13
花はこのようにほんの僅かになっていた。その後2/27の観察ではさらに花数は減っているが未だ付いていた。
2008/2/7
今年3回目の積雪、快晴なのでチェックした。花の数は相当減っているが未だ咲き続けている。
2008/1/31
花の数は減っているが、未だこのように咲いている。この木の前に住む方の言うには、今咲いている花は2月に全て無くなり、4月にはまた咲き始めるが、今咲いている枝には咲かず、今花の付いていない枝に咲くのだそうだ。不思議なこと、枝にマークを付けるわけにも行かないが、当分チェックを続けるしかない・
2008/1/23
今年初めての雪。 とは言えせいぜい積雪1cm程度。この桜がどうなっているのかチェックした。けなげにも雪をかぶって咲き続けていた。
2008/1/16
未だしっかりと咲いている。
2008/1/2
残り少なくなっているが、この程度には花が残っている。
2007/12/18
未だこのように咲いている。咲き続けているのか、咲き変わっているのかは不明であるが・・・。
2007/12/8
1ヶ月後の状態である。普通の桜の葉は全て枯れ落ち枝しかないが、この桜は未だ咲いている。
2007/11/8
普通の桜に挟まれて4本ほど10月桜が植えられており、このように花と桜紅葉の対比は自然の妙と言うべきか。
最初見つけたときまさか桜とは思えず、幹を見ると確かに桜であった。
桜の特徴として花が咲いた後に葉が出てくるようでこのように現状では枝と花だけである。
花のクローズアップである。ピンクがかった花と白い花が入り交じっている。

通りかかった人の話では、年2回咲くとか。 暫くこの花の状態を継続してチェックすることとしよう。